PCやiPhoneなどのスマートフォンでいろんな方とチャットを楽しめる時代になってきました。メールとチャットでのコミュニケーションの違いは以下の通りです。

  • 相手が目の前(オンライン)にいるのですぐに返答する必要がある
  • ゆっくりと表現を考えている暇はない
  • 略語を使う事が多い

英語表現を考える時間が圧倒的に少なく、キャッチボールをするかのごとくリズムよく会話を返答する必要があります。キーボードで文字を打つ回数を減らして(略語を使って)、会話をスムーズにする場面もたくさんあります。

ここでは、外国人とチャットをする上で良く使うフレーズをお伝えします。ここでご紹介する以外にもたくさん略語・言い回しなど存在すると思います。ここでは実際に私が遭遇したものを列挙します。

ただし、何回かメールや電話でやりとりをしている相手に対して有効です。あまり面識がない相手の時に使うと失礼にあたります。ご注意ください。

Thank you!
ありがとう!    に対して


np, any time!

どうってことないさ、いつでも言ってくれ!
(np = no problemの略です)

Thank you!
ありがとう!    に対して

Sure !
了解!
Thank you と sureは、セットみたいなものです。

gr8!
ありがとう! (great!と同義。 8=eightですよね!?)

頼まれた仕事やっておいたよ!の返答だと考えてください。

LMAO!
(I’m) laughing my ass offの略。大爆笑だね!おなかを抱えて笑っちゃうよ、という意味です。かなり仲がいい場合のみにとどめた方がいいですね。

r u ..?
Are you ..という意味です。

LYL
Love ya lots. 大好き、という意味です。ya = youです。

ppl
peopleという意味です。

FTTB
for the time being で、当分の間、しばらくの間、という意味です。

TIA
Thanks in advance で、これからお世話になります的な意味で使います。先にありがとうって言っておきますという意味ですね。

w/o
withoutの略です。チャット以外ではメールなどでよく見かけますね。

w/
withの略です。上記同様にいろんなところで見かけますが、フォーマルな表現ではありません。チャット以外でのご使用は控えた方がよろしいかと思います。

GTSY
Good(Glad) to see youの略です。初めまして、お初です! という新しく人と出会った時に使います。

私は仕事で外人と毎日チャットしております。新しい表現に出会ったら随時こちらで紹介していきます。